たかの友梨の返金システム!迅速で良心的な対応の理由とは?

返金のシステムが知りたい!

これからエステを利用するのであれば、万が一にそなえて返金のシステムについてはしっかりとチェックしておきたいものです。
たかの友梨のエステ店では、具体的にどのような返金システムが導入されているのでしょうか?
このページでは、たかの友梨の返金システムについて詳しくチェックしていくことにしましょう。

専用窓口を利用しよう!

まず、返金を希望する場合は専用の窓口を利用しましょう。
公式ホームページ上でも公開されていますが、返金の場合はコンプライアンスに基づいて迅速に対応するため、専用の窓口まで連絡するようにと促されています。

 

クーリングオフしたい場合には?

また、クーリングオフについても、丁寧な案内が記載されています。
サロンで勢いあまって契約してしまった場合でも、後から冷静になって「やっぱり解約したい」と考えた際は、契約した日を含めて8日以内であればクーリングオフできるんです。

 

この両者に共通していることは、

  1. 専用の電話窓口
  2. メール
  3. 封書

のいずれかで、解約やクーリングオフの連絡をすることが出来るようになっているということですね。

 

たかの友梨は解約するのに心理的負担が少ないのがポイント

元々たかの友梨のエステサロンでは、強引な勧誘は行っていません。
ですのでお店で断ることは比較的簡単なのですが、それでも通っていくうちに解約したくなったり、クーリングオフしたくなるケースはあるものです。
そんなときに、気軽に連絡できる場があらかじめ用意されているとなると、安心してエステを利用することができますよね。

 

解約に良心的でないサロンでは何がおこる?

これが、他のエステでは、ここまで良心的ではない場合が多々あるんです。
例えば

  • 直接担当者に連絡して断らなければならない
  • なかなか返金してもらえない
  • 最初から返金システムが導入されていない

などなど実に様々。
だから、毎年多くの相談が消費者センターに寄せられるんですね。
こんな思いだけは絶対にしたくはないものです。

 

たかの友梨の返金システム!まとめ

たかの友梨のエステで、返金システムが取り入れられて、迅速な対応がなされているのは、優良店だからという理由だけではなく、それだけサービス内容や施術内容、接客内容に自信があるからですね。
今後、サロンを利用する予定がある場合は、事前にホームページをチェックしておくと良いでしょう。